益城町 N様邸

腰や膝に負担が掛かる、階段・段差部分やトイレ・浴室などに手すりを取り付けました。

バリアフリー / 

熊本県益城町

介護保険による助成金制度について

今回のような手摺り設置工事などのバリアフリー対応工事については、「要支援」以上の認定を受けた方は、20万円までの工事についてその9割を助成金として充当することが可能です。

また、熊本県では自治体が独自に助成金制度を設けています。
詳しくは各市町村でご確認ください。

手摺り取り付け(玄関アプローチ)

このお宅では、お住まいの方がご高齢で、1人で歩くには支えもなく不自由に感じていらっしゃいました。
必要と思われる箇所に手摺りを設置する工事を行いました。
(このような工事には、介護保険による助成金制度があります。)

勾配のある玄関アプローチ階段には、両側のスロープ(自転車用)に手摺りを設置しました。
昇り降り時に手摺りにつかまる事で、足腰への負担が軽減されます。


施工前

施工後

手摺り取り付け(玄関・階段)

玄関の段差にも手摺りを設置しました。階段同様、足腰への負担が軽減されます。


施工前

施工後

手摺り取り付け(浴室)

入浴中、浴槽の中では浮力がありますが、浴槽から立ち上がるときには大きな力が掛かります。
手摺りにつかまることで、浴槽での立ち上がりも必要以上の力を使うことがなくなります。


施工前

施工後

手摺り取り付け(トイレ)

便座からの立ち上がりにも足腰に負担がかかります。
手摺りを付けることをおすすめします。


施工前

施工後

施工の流れ(玄関アプローチ)

施工前。
両側のスロープ(自転車用)に手摺りを設置します。


手摺りを設置するための穴を開ける工具(ドリル)を固定するための穴を開けます。


穴開け用のドリルを設置して穴を開けます。


これが手摺りのポールを入れるための穴。


前の作業を4回繰り返して4カ所に穴を開けます。


手摺りを設置して、調整をしセメントで固定すればできあがり。


両側ともに同じ作業で手摺りを付ければ完成。


施工後、昇り降り時に手摺りにつかまる事で、足腰への負担が軽減されます。

施工の流れ(玄関・階段)

施工前、玄関の段差にも手摺りを設置します。


玄関の壁に手すりを設置します。


階段の壁にも手摺りを設置します。


施工後、アプローチの階段同様、足腰への負担が軽減されます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ご質問・お見積のご依頼などはお電話かメールフォームでお寄せください。

096-289-6340

受付時間:午前8時~午後8時(日・祝もOK)
都合により、折り返しになる場合がございます。